不動産売却に強い一括査定サイトのおすすめランキング





不動産査定・売却
 » トップページ『不動産査定サイトランキング』

不動産査定サイトランキング

マンションや一戸建てを売りたいと思っているほとんどの方は少しでも高く売りたいと思っているはずです。そんな時に活躍するのが不動産一括査定サイトを利用する事です。 一社のみの査定ならば高いのか安いのかどうかを判断出来ませんので、少しでも高く売ろうと思うと一括査定サイトで査定を受けるのが高く売れる確率を上げます。 中には一括査定を受けることで数千万円高く売れたといった話もあるぐらいです。 しかし、そんな一括査定サイトを利用して数千万円も高く売れるような話なんて怪しいと思う方もいるでしょう。 そこでここでは不動産一括査定サイトを利用する上でどんなサービスなのか? 一括査定を受けた事で営業電話がかかってくるのか? 一括査定を受けるメリットがあるのは分かったけどデメリットはないのか?など調査した内容をまとめていますので、現在マンションや一戸建てを売りたいけどどれぐらいで売れるのか気になる方は是非参考にして不動産一括査定サイトを利用してみてほしいと思います。

一社のみの不動産査定では判断が難しい

売ろうと考えているマンションや一戸建ての査定を受けるにはまず思い浮かぶのが不動産屋さんに依頼をする事ではないでしょうか。 いつもお世話になっている不動産屋さんや信頼のおける不動産屋さんがあったりすればそちらを利用して査定を受けると思いますが、当サイトをご覧になっている皆さんはそんな不動産屋さんがないからだと思います。もし、あったとしても査定額に納得のいかない為に複数社に査定を受ける事があるかもしれませんね。自動車を査定に出した事がある方なら同じような事だと思ってもらっても構いませんね。 不動産一括査定サイトを利用することで複数社からの査定額を一気に知る事が出来ますし、手間が圧倒的にかかりません。 そして不動産屋さんを簡単に比較する事が出来ます。

マンション・一戸建て売却の手順

今現在自己所有のマンションや一戸建てに住んでいる人がそれを売りたいと思う様になったのには、色んな動機があることでしょう。 結婚、離婚、転勤、もっと便利な場所へ引っ越したい、逆にもっと安いところへ引っ越したい…などなど理由は沢山ありますが、マンションにしろ一戸建てにしろ、売る時の手順は同じです。 緊急で売らなければいけない人もいるかと思いますが、まだなんとなくいずれかは売りたいなと思うぐらいで実際に何から始めたら良いかわからなくて重い腰が上がらない人も多いのではないでしょうか。 そこでここでは、まず何をしたら良いのかわからないけれどマンションや一戸建てを売りたいなと思っている人に向けて、その売却の手順をわかりやすく書いて行こうと思います。

①ローンが残っている人は、その残債額を知る

購入したマンションや一戸建てをローンで購入した場合は抵当権が付いていて、それを外さないことには次の人が買ってくれません。 その抵当権を外すにはローンを完済する必要があるので、あとどれぐらい残っているのかをまず知る必要があります。 それを知ることによって、実際にどれぐらいの価格で売れば良いのかの目処もつけることができます。

②自分の物件の価値を知る

現時点で自分のマンション、もしくは一戸建てがどれぐらいの価値があるのかを知る必要があります。これが一番大切なところですし、自分自身でも気になるところですよね。 思っているより高いかもしれませんし、低いかもしれません。 それは不動産の素人では的確な判断をすることはできないので、専門家に見てもらう必要があります。 不動産の専門家と言えば、不動産会社ですよね。 でも不動産会社は沢山あるし、どこにどうやって見てもらえば良いのかわからないという人がほとんどだと思います。 わざわざ街の不動産会社に物件資料を持っていくのも億劫だし、なかなか時間が取れないという人も多いのではないでしょうか。 そんな時に便利なのが、不動産一括査定サイトです。 ネット上で一度自分の物件情報を入力したら、一括で複数の不動産会社に自分の物件の価値を調べてもらうことができます。 いくつか査定額があがってきたら、それを比較して自分の物件がどれぐらいで売れそうかの目安をつけるのです。

③不動産会社と売却に向けての契約を結ぶ

自分たちの力だけではなかなか不動産を売る活動をすることは難しいもの。 沢山広告をしなければ情報を色んな人に見てもらうことができませんし、見学に来た人を案内することも大変です。 そういった売却活動を不動産会社に依頼して、広告から売買契約まで全てを代わりにやってもらうのが一般的です。 「自分のためにそういった活動をお願いしますね」という契約を不動産会社と結ぶことによって、その会社が自分の物件を売る為に頑張ってくれ、無事に売却できたら成功報酬を支払うという契約をするのです。

④内覧会の為の清掃やリフォーム

不動産を買いたいという人は、ほとんどの人は最低でも1回はその物件を実際に見て判断したいと思うのが普通ですよね。 それに実際に見てもらった方が成約率も高まります。 自分の家を見に来てくれた人に少しでも良い印象を持ってもらう為に、私たちが出来ることは部屋を綺麗にする事です。案内や営業トークは媒介契約を結んだ不動産会社が頑張ってくれますからね。 物件の傷みがひどい場合はリフォームをする必要もありますが、それは不動産会社のアドバイスを参考にしましょう。

⑤売買契約と抵当権抹消の手続き

無事に購入してくれる人が見つかれば、晴れて売買契約を結ぶことになります。 売買契約は今の物件を購入した時とほとんど同じ流れで進みますから、どんなものかわかっている人がほとんどではないでしょうか。 売却金額でローンを完済できたり、売却金額+貯金でローンを完済することができれば、抵当権を抹消して無事に買主に物件を売ることができます。

⑥引っ越しと物件の引き渡し

最後にその物件を引き渡す為に自分たちの荷物を全て出して引っ越す必要があります。 そして鍵なども全て次の人に渡すことができれば、無事に売却完了!となります。

不動産の価値は毎日落ちていく

今は漠然と「売りたいなあ…売れるかなあ…」と思っているだけかもしれませんが、いずれかは本気で動くべき時が来るかもしれません。 不動産売却においては、その「時」を先延ばしににするよりも一日でも早く動いておいた方が良い場合があります。 何故ならば、マンションや一戸建ては毎日毎日価値が落ちていくものだからです。 どうせ売るならば出来るだけ高い値段で売りたいと思うのが当たり前ですし、ローンが残っている人ならなおさら高く売ってしまって出来るだけローンと相殺させたいですよね。 今こそその重い腰をえいっと持ち上げて、不動産売却への一歩を踏み出す時かもしれません。 とりあえずは現時点での自分の物件価値を知っておくことです。 売るか売らないかは別として、先ほど紹介した不動産一括査定サイトを利用して大体の目安を付けておくことが売却への第一歩ですよ。

百万、千万円単位の差があり得る!不動産の一括査定

所有している一軒家やマンションを売ろうと思うと一番気になるのが、まずいくらぐらいで売れるのか?ですよね。人によっては価格よりも早く売りたい場合もありますが、ほとんどの方は価格重視なはずですよね。 例えそれほど売る事を考えていなくても、あなたが思っているよりも高く売れると分かったら売却を検討するかもしれないぐらい売却価格は重要なのです。 不動産のみに限らずに買い物をする場合でも高いのか安いのかを判断するには何店舗か何社かその物の値段を見て判断をするはずです。 ですのでマンションや一軒家でも同じように一社だけの不動産屋さんに査定を依頼するのではなく、複数社で査定をしてみるのが一番損をせずに売れる方法と言えますね。 かといって複数社も不動産屋さんに行って査定を依頼するのは非常に手間もかかりますし、腰が重い人にとっては面倒ですよね。 そこで一気に査定が出来る不動産の一括査定を利用するのがオススメです。 不動産は場所や条件によって全然価値が違うのでいくらといった基準はありませんが、売却時期や物件状況、場所によって百万単位、千万単位で差が出る事があります。 少しでも高く売れたい思うのは誰もが同じだと思うので利用してみる価値は大いにあるはずです。